お問い合わせお問い合わせ

移住者さんの暮らし

鍼灸院を経営

ちょっとしたカラダの不調の相談が気軽にできる

学校の保健室のような役割をしたい ことぶき鍼灸院

 

ご主人の秋田さんは、お隣飯地町の出身で、

2017年に大垣市から移住し、町の中心地で鍼灸院を営んでいます。

地元の方もなじみやすく、痛みの相談もしっかり聞いてくれると評判です。

地域通貨「モリ券」も使えるんですよ。

 

ことぶき鍼灸院のHPについてはこちらから