お問い合わせお問い合わせ

子育て事情

子どもは地域の宝です!!

地域が、小学校、こども園の活動を支え、家族だけでなく、みんなで子どもたちの成長を見守っています。小学校では、米や野菜作りや森を守る授業、バイオリンの練習など、中野方ならではの授業が自慢です。

中野方小学校

中野方小学校◎全校児童数73名(2021年度)

ふるさとを愛し、たくましく生きる子どもたちを育みます。町は、「どの子もうちの子、顔の見える関係」で学校の取り組みに、町も全面協力しています。
学級は、1学年10~15名で1クラス。少人数だからこそ、ひとりひとりが主役です。
誰もがリーダーを経験するので、責任感や積極性を養います。
ICT※を活用した授業は全国でも先駆け。高学年になるとプレゼン資料を個々でまとめて発表する機会も。
※ ICT(lnformation and Communicatuion Technology)=情報通信技術

中野方小学校
中野方小学校中野方小学校

中野方こども園◎定員50名(令和3年度34名)
◯0歳児より利用可
◎早朝延長保育あり

地域の人とのふれあいを通じて、丈夫な体で、心豊かなこども
を育んでいます。
また町ぐるみで農と食をつなぐ活動を行っており、自園給食に
も力を入れています。

平成27年度より新しい園舎に。限産の木材が使用されています。平成27年度より新しい園舎に。
国産材が使用されています。
中野方こども園中野方こども園

恵那北中学校〇全校生徒数82名
(令和3年度)

内装には地元産のヒノキを使うなど、校舎には温かさが感じ取れます。内装には地元産のヒノキを使うなど、
校舎には温かさが感じ取れます。
バス通学になるよ

中学校は、お隣の笠置町にある恵那北中学校に通います。
中野方笠置飯地の3つの町が一緒になるため、小学生の
頃から三校交流会や合同宿泊研修を行ってます。

内装には地元産のヒノキを使うなど、校舎には温かさが感じ取れます。内装には地元産のヒノキを使うなど、
校舎には温かさが感じ取れます。

子育て支援

恵那市の支援制度恵那市の支援制度

恵那市子育て応援ナビ「えなっ宝」で恵那市の子育てサポートを確認することができます。
◎児童手当 
https://www.city.ena.lg.jp/kosodate/kosodatesupport/teate_josei/4254.html
◎子どもの医療費助成 
https://www.city.ena.lg.jp/kosodate/kosodatesupport/teate_josei/4348.html

中野方町の支援制度中野方町の支援制度

「若者人口減少対策」助成金I・Uターン助成金

中野方町に住民票のある方が出産し、引き続き町内に定住することが確実である方に、地域通貨モリ券3万円を助成しています。(出産して6ヶ月後から申請できます)

PTA会費免除

中野方町がPTA会費を負担し、子育て世代を応援しています。