お問い合わせお問い合わせ

中野方ってこんな町

550世帯、1500人ほどが暮らす
里山です

中野方町を縦断する県道68号線を端から端まで車で走ると約7分かかります。振興事務所や小学校はちょうど中間地点にあり、町のほとんどの場所から小学校までは徒歩30分ほどです。
棚田や畑を守る団体、日本一の栗園を目指す人、高齢者支援をする集まりなど、町の活動が盛んなのが中野方の特徴。木の駅発祥の地としても知られています。

まちの概要OUTLINEまちの概要OUTLINE

まちの概要OUTLINE

つながりの強い町

中野方町にはかつて、親戚や近所の人が病気、葬祭等で田植えなどが遅れた家を手伝うことを「おきもり(おきもいり)」と言いました。今もそしてこれからも、この「おきもり」の心遣いで助け合います。

「おきもり」で支える外出支援

「おきもり」で支える外出支援

交通手段がなく外出が困難な方の送迎を行っています。
運転手は地域の方や企業が協力しています。

詳細はまめに暮らそまい会HP